vickyの2週間レシピ
おやつ
牛肉+臓物の日 牛肉+牛ハツ100g
アスパラ、かぼちゃ、干ししいたけ
ヒジキは加熱パセリ生、納豆
ゴマ、アマニ油、
サプリメント、ゼラチン、ローズヒップ
ドッグフード15g
カスピ海ヨーグルト
リンゴ、ブルーベリー
煮干
馬肉の日 馬肉120g
パセリ、オクラ、カイワレ大根
ワカメ、卵黄は生、納豆
アーモンド、アマニ油
サプリメント
ドッグフード15g
カスピ海ヨーグルト
イチゴ、バナナ
馬骨
特殊肉の日
ウサギ、ターキー
うさぎの骨ごとミンチ130g
人参、ショウガ、干ししいたけは加熱
チンゲン菜は生
くるみ、アマニ油
サプリメント、ゼラチン、ローズヒップ
ドッグフード15g
カスピ海ヨーグルト
キウイ、りんご
きな粉
カッテージ
チーズ
鶏肉+臓物の日
鶏頭、砂肝、レバー130g
セロリ、白菜、春菊、昆布は生
ゴマ、納豆、アマニ油
サプリメント
ドッグフード15g
カスピ海ヨーグルト
パイナップル、イチゴ
カッテージ
チーズ
羊の日 羊の肉130g
かぼちゃ、ブロッコリー、ヒジキ
かつお節は加熱
ワカメ、パセリは生
アーモンド、アマニ油
サプリメント、ゼラチン
、ローズヒップ
ドッグフード15g
カスピ海ヨーグルト
バナナ、ブルーベリー
羊の骨
魚の日 まぐろ赤身刺身150g
ゴーヤ、小松菜、白菜
ワカメは生
くるみ、納豆、アマニ油
サプリメント
ドッグフード15g
カスピ海ヨーグルト
キウイ、イチゴ
馬骨
鶏肉の日 鳥の胸肉、鶏頭130g
人参、ショウガ、アスパラ
干ししいたけ、加熱
ブロッコリースプラウト生
ゴマ、アマニ油
サプリメント、ゼラチン
、ローズヒップ
絶食
チキンスープ

野菜ジュース
なし
作り方
    
    基本的に肉、骨、ドッグフード以外はミキサーかフードプロッセッサーにかけます。
    加熱野菜の場合、鍋に水を入れ干ししいたけや、かつお節、ヒジキ、鶏ガラでとったスープ等を
    入れた後そこに野菜を入れて煮ます。
    野菜が柔らかくなったら煮汁と野菜の中にゼリーを作る原料のゼラチンを入れて冷蔵庫で固める。
    固まったら食べる直前に生野菜や他の食べ物と一緒にミキサーにかける。
    ゼラチンはコラーゲンなのでビタミンCと一緒に取ることにより、筋肉を作るもととなります。
    特にvickyは関節が弱いので、筋力UPは必須です。
    カッテージチーズは鍋に牛乳を入れ、沸騰する少し前に酢かレモン汁を入れ布巾でこすと
    「なんちゃってカッテージチーズ」が出来ます。
    シソ油とアマニ油は酸化が早く開封すると1ヶ月ぐらいしかもたないので、1ヶ月交代でシソ油
    とアマニ油を交代で使っています。

   
守っていること
   私的には、手作り食と言うのは色々なやり方があっていいと思っています。
   でも、私なりに本などを読んだ結果これは止めておいた方がいいかなって思う事や
   ここは気を付けようというのがいくつかありそれを基本にして作っています。
   他の本を読めばそれはアリだったりするのでこれは私が勝手に守っている事なので
   あまり気にしないようにお願いします。
    
   1、豚肉以外の肉、骨は生で与える。特に骨は加熱すると硬くなり危険。
   2、穀物と肉は一緒に与えない。と言っても私は穀物は基本的にドッグフード以外あげて
     ないので…でも与える場合は一緒にはあげない、消化が悪いそうです。
     ドッグフードと一緒に肉もあげません。どうしてもあげる時は穀物をかなり消化のいい状態
     にして与える。
   3、週に一度半日絶食をする。解毒の為本当は1日絶食がいいらしいのです私に根性が
     無い為半日絶食しています。でも、下痢や嘔吐の場合は問答無用で絶食です。
   4、週1か2で臓物、魚、卵黄を与える。
   5、vickyの場合股関節の入りが浅い(股関節形成不全まではいってない)と言われて
     居る為、関節炎の固体に与えない方が良いとされているナス科の植物は与えない。
      (トマト、ジャガイモ、ナス、ピーマンなど)もし与える場合は加熱で。
   6、キャベツについては体内でガスが発生するので加熱の方が良いという意見と生の方
     が良いと言われる場合があり今の所判断出来かねているので取り合えずはあまり
     与えないようにしています。
   7、色々な消化酵素を体で作って貰いたいので、肉も野菜もなるべく同じ物をあげ続けない。
   8、ドッグフードもあげていますが、これは災害時や入院などの時ドッグフードを食べないと
     困るのでごく少量ですが毎日あげています。
     ドッグフードも1つに決めず(絶対安全など無いので)、best3ぐらいを作って順番に
     あげるようにしています。
     私がvickyにあげているフードは…NaturalBalance、NaturalHarvest、ピナクル、などです。
   9、どれぐらいの量をあげるかについての目安は便に出ます。
     固体によって吸収する割合も違うと思いますが、肉が多いと粘液便が出ますし、骨が多い
     と便がパサパサになります。いい便が出ればウチは良しとして、あとはその日の体調、運動量
     などによって量を増やしたり、減らしたりします。
     でも、ドッグフードばかり食べていた頃より確実に便の量は減ります。
   10、これは常識なので書くのを忘れていましたが、ユリ科の植物はニンニク以外は与えない。
      (たまねぎ、にら、ネギなど)
   11、定期健診はマメに行う。1つのやり方にこだわらず臨機応変に対応する。

    後、何故生食なのかについては私の友人のchippapaさんが書いてHPに載せている物があり
    ますのでこちらをご覧下さい。基本的には同じ意見なのでlinkで飛べるようにしてしまいました。
このページはvickyの食べている1レシピを書いています。
毎回同じではなく大体こんな感じでやってます。
肉は4日間ぐらい同じ種類をあげて次の肉に変えます。
野菜は毎日違う種類です。臓物、魚、タマゴは週1です
1日の量は肉骨合わせて130g〜150g野菜70g果物20g乳製品50g油小さじ1強です